SHOP LIST

☆ゆめあんしんニュース☆

こんにちは。
ゆめカードの保険ショップ「ゆめあんしんプラザ」です。

今回のゆめあんしんニュースは「プチマネー講座【5】『配偶者控除、所得税、社会保険』」です

主婦(夫)をしながら、パートとして働きに出て家計を助ける。
そんな方は多いかと思います。
ただ、そこにはさまざまな『壁』というものが存在するのはご存知ですか。
「103万の壁」「106万の壁」「130万の壁」といろいろ壁がありますが、
2018年からは、さらに「150万の壁」というのができます。

これらは何なのか整理します。

●「103万の壁」
これは、パート収入など働いてる妻(夫)自身が税金を払うかどうかの壁です。
「所得税」の場合はこの103万円を超えると支払うことに。
ちなみに「住民税」は給与年収93万~100万円を超えると支払うことになります。
(自治体によって異なります。)

●「106万の壁」「130万の壁」
これは社会保険(年金、健康保険)に関する壁です。
年収130万円を超えると、被扶養者からはずれ、
自分で健康保険に入る必要、年金を払う必要が出てきます。

ちなみに、2016年10月より 以下の条件に当てはまる方は
「130万の壁」ではなく「106万の壁」になります。

【1】勤務時間 週20時間以上
【2】勤務期間 1年以上見込まれる
【3】従業員 501人以上の企業
※学生は適用除外

●「150万の壁」
これは、扶養している側の税金の計算で使われる
『配偶者控除』がうけれるかどうかの壁です。
働き始めても、働く前と同じ額に税金を抑えながら、
働くことができるということです。
※夫の年収が1220万以下である必要があります。

ここまで書いてきて思うのですが、とても複雑ですね。

もちろん各家庭で働き方もさまざま。
どの条件が一番いいかは世帯によって変わってきます。
・夢のマイホームを買うため
・子供の教育費のため
・自分たちの老後のため
いろいろ働く理由もあると思いますが、
自分の家の家計は自分たちでしか守れません
将来の収支のことを考える『ライフプラン』は今の時代必須ですよ

当店では、みなさまのライフプラン作成のお手伝いもしております
事前予約制ですので、ご希望の方は当店までお問い合わせください。
yumeanshin_20171215.jpg

ゆめあんしんプラザはこんなお店です
◎保険相談は完全無料
◎複数社の商品から適切なアドバイス
◎強引な勧誘は絶対に致しません

当店のホームページは下記URLよりご覧ください
▼イベント情報も随時更新しております▼
https://youmecard.jp/hoken/index.html

ご加入されている保険の確認やちょっとした保険のご相談だけでもご利用いただけます。
ゆめタウンでのお買い物のついでにお気軽にお立ち寄りください。

ゆめあんしんプラザ

Service
1F
保険
SHOP INFORMATION

その他ショップニュース OTHER SHOP NEWS

PAGE TOP